初心者ゴルフ!ユーティリティ選びに悩む(XXIO,Taylor Madeのうち比べ)

ドライバーの次が、5番アイアン、次が7番アイアンといった構成で、2、3回コースにでたところ、ロングホールでなかなかの苦戦を強いられ、道具に頼ることにした。

フェアウェイウッドか、ユーティリティかで悩むが、初心者に優しいユーティリティでそろえることにした。

次に気になったのが、ユーティリティも色々あるということ

おすすめは、20度~22度とのことだったので、言われた通りに探してみる。

メーカーもよくわからないまま、きになってきたのが、

  • XXIO(ゼクシオ)
  • Taylor Made(テーラーメイド )
  • 本間
  • Callaway Golf( キャロウェイゴルフ )

今回は、ドライバーが親からもらったXXIO(ゼクシオ)であることとと、お店でお試しできたTaylor Made(テーラーメイド )を使ってみた

XXIO

手に持った感じも軽い。振り出し、インパクトまでもあまりクラブの存在を感じることなく、すっと振ることができた。

体への負担も少なく、軽い感じで触れるのがよさげ。

素振りなしで打ち始めたためか、何回かちゃんとあてるのに調整が必要だった。

ボールへのインパクトは、手にカチッとくる感じまでうまく充てることができなかったが、大体の感じをつかむことはできた。

一日のうちで、かなり使うことになった場合でも、体への負担は少ないと思われる。

Taylor Made(テーラーメイド )

XXIOに比べ、手にしっくりくる感じでした。

ある程度の重さがあるからでしょうか。

素振りしで、XXIOから試し打ちしたあと、Taylor Madeをつかってみた際、とりあえず、ちゃんとあてられたのも、しっくりきた感じなんだと思う。

デザインも、申し分なく、ドライバーがXXIOではあるが、7番アイアン以降もスチールで十分な重さがあるので、テーラーメイドをはさんでも問題なさそう。

まとめ

お店でヘッドスピードをはかってもらったところ、40~45の間位とのことだったので、ある程度重さがあったほうがよいと教えてもらえました。

自分がいま40歳なので、まだ少しの間は、テーラーメイドでもパワー的に大丈夫そうなのでこちらを選ぶこととした

スポンサーリンク