タラバガニ VS アブラガニ(タラバガニとアブラガニの見分け方)

タラバガニとアブラガニの見分け方、個人的な味の感想について触れていきます。

ほぼ、味の違いは主観ばかりですが、カニの見分け方は・・・客観的です。そして主観的な感想もいれてます。

  • 個人的な感想。
    前提として、茹でたての場合、タラバガニとアブラガニは大きな大差はないように思います。
    どちらのカニかわからない状態で食べさせられても、味で区別をつけるのはむずかしいです。
    茹でてから3日を過ぎると、アブラガニのほうが甘みが落ちてくるとの話もあるようですが、
    カニ専門店で食べる場合や、注文して手元にどどいてすぐ食べる場合にはそこまで
    気にすることはないと思います。

・カニ地獄というお店での食べ比べ

同窓会と称して、友人何人かを引き連れて、カニの食べ比べにいってきました。
建前上は、プチ同窓会。ちょっとしたうんちくと美味しいお酒と、、、食べ比べ。

結果、、、、同席してた友人も区別がついていませんでした。

多少、タラバガニはふくよかな口触り、アブラガニは少しだけ繊維質な感じがあるかなぁといった感じです。
ちょっと癖がある分、アブラガニもいいなぁと思ったくらいのレベルでした。

だからこそ、タラバガニとアブラガニの見分け方がわかると、ちょっとしたカニ博士のようになれます。
見分け方が少しわかると、焼きガニをしたときに違いが判るので、味比べとともに、見分ける方法が実体験できて
楽しいと思います。「ああ~ほんとだぁ」となります。

むしろ、知識を楽しんで、あとはおいしいぃっという気分を味わえれば、何を食べているかわかっていれば
どちらを食べても幸せになれます!!

  • タラバガニとアブラガニの見分け方

    大きく3種類の見分け方があります。

①甲羅の背の部分のとげの数で見分ける!(初級編)

カニの甲羅部分の真ん中にとげがあります。とげの数で見分けられます。

かなり初級になるので参考までということになりますが、とっかかりにはいいと思います。

実際、それぞれのとげの数は、、、、、、、

とげ4つでアブラガニ
とげ6つで本タラバガニ

じゃじゃーん。といっても、画像がないとわかりずらいですね、、、、

②カニの足をみて判別!(ちょい知り顔中級編)

カニ肩、足だけで販売されている場合、
甲羅部分で判別することができなくなります。
この時、足を見て判断できたら、かっこいい!!

足をひっくり返すと、先端の足先の色合いが両者で異なります

・アブラガニは、オレンジと白のまだら。
・本タラバガニは、一面赤いで塗りつぶし。

③全体的な刺々しさで判断(なんかもうプロ級)

本タラバガニとアブラガニを並べてみると
本タラバガニのほうが、刺々しいです!!
アブラガニのほうが、とげが少なく、ノッペリとしています
いつも見てなきゃ、その感覚って・・・といったレベルですね。

カニのふんどし(前掛け)って知ってますか?
カニのおなかの三角形の部分なんですが、
本タラバガニは、この部分がとげとげしていて、
アブラガニは、つるつるしてます。

感想)本タラバガニは、野性的で肉食系男子。アブラガニは、草食系男子。
っていうたとえもどうかと思いますが、、

この3つを踏まえて、食べ比べすると、ますますたのしい!!
そして、、どうせ食べるなら焼きガニに挑戦してほしい・・・おいしいから!!

スポンサーリンク

コメント